Select Page
PayPalのステーブルコイン検討とスマホアプリの利便性向上

PayPalのステーブルコイン検討とスマホアプリの利便性向上

MTBlog ネット決済と仮想通貨 ネット決済で利用されているPayPalが、激しい値動きをしないステーブルコインの発行に向けて検討していることを発表しました。(2022年1月7日)PayPalは2021年3月に仮想通貨による決済サービスを提供、さらに仮想通貨市場の将来性に目を向けて活発化させているこの時期に発表ということもあり、世界がその動きに注目しています。 ステーブルコインとは...
NFTの仮想通貨、主要マーケットプレイス一覧、IOSTとは

NFTの仮想通貨、主要マーケットプレイス一覧、IOSTとは

MTBlog よく利用される仮想通貨 NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)で扱われる仮想通貨は、NFTのマーケットプレイスでそれぞれ使われる種類が違ってきます 代表的なものとしては、 OpenSea(ETH)Decentraland(MANA)The SandBox(SAND)the Internet of Services Token(IOST) があります。 どのマーケットプレイスでNFTを利用するか?を決めたら、そこで扱われている仮想通貨を選びましょう。 →  NFTのマーケットプレイスとは?...
Spark AR Goでメタバースが身近に

Spark AR Goでメタバースが身近に

MTBlog Spark AR Goで次の一歩へ 2022年は、NFTが一気に拡大した2021年のようにメタバースの進歩が著しい1年になりそうです。FacebookがMetaに名称を変えた2ヶ月後の2021年12月にメタバースの更なる一歩として、Spark AR Goのベータ版がリリースされました。メタバースを楽しめむために、VR(Virtual Reality、仮想現実)と、AR(Augmented...
NFTとインフレの関係は?

NFTとインフレの関係は?

MTBlog NFTの数と価値 2022年の金融市場を予想する人たちの間では、インフレが話題になっています。政府が紙幣をたくさん刷れば刷るほど、お金の価値が下がりインフレになるという基本的な考えからすると、NFTアートがたくさん出品されれば、NFTコンテンツの価値も下がってインフレになるのか?という疑問もあります。確かに、数が増えれることで多くの作品の中に埋もれてしまう可能性もあるでしょう。また、数が少ない時には高く評価された作品も他と比べれられることで、価値が下がるということも考えられます。 目立つこと...

NFTを創る、持つ、売買、投資、楽しむ!?

MTBlog NFTの魅力 NFT(Non-Fungible Token)では、デジタルコンテンツを世界でただ一つだけ所有することができます。クリエイターが創り出すデジタルコンテンツをOpenSea等のマーケットプレイスに出品することで、新しい価値が生まれるのがNFTの大きな魅力と言えます。...