Select Page

仮想空間の土地を買える所

メタバースの土地をマーケットプレイスを利用した買い方について解説、メタバースで土地を売買する場合、マーケットプレイスに登録する必要があります。

仮想不動産取引ができるマーケットプレイスには、
Axie Infinity
Decentraland
The Sandbox
などがあり、その中で一番の大手がDecentralandです。

この記事では、Decentralandでの土地の買い方と、Decentralandの土地取引ができるOpenSeaでの買い方について解説します。

※OpenSeaは、NFTのマーケットプレイスの中では最大級の規模で、メタバースのNFT取扱高もトップクラスです。
※メタバースとは、超という意味のMetaとユニバースのVerseによる造語です。VR(仮想現実)とAR(拡張現実)により、巨大なデジタル市場が生まれると言われています。2021年10月Facebookは名称をMetaに変更しました。

スポンサーリンク

Decentralandでの土地の買い方

ステップ1:Decentralandに登録

登録にはMetaMask、Fortmatic、WalletConnectのウォレットが必要です。
今回はMetaMaskを使ってDecentralandにログインします。

Decentralandのトップページに行き「GET STARTED」をクリックし、Play using your walletの「Continue with wallet」をクリックします。ここでMetaMaskを選んで接続します。

登録が完了すると、Decentralandに入れます。

ステップ2:仮想不動産を選ぶ

https://market.decentraland.org/landsに行き土地を見つけます。

ソートで選ぶ時は画面を変更します。安い物件から順番に並べ替えたり、最新の物件を表示させたりできます。

ステップ3:買う

気に入った物件を見つけたら「Buy」で購入することができます。
Decentralandでの土地の買い方としては、MANAという仮想通貨が必要です。このMANAはDecentralandで扱われている専用の仮想通貨です。

OpenSeaでの土地の買い方

NFT最大級のマーケットプレイスのOpenSeaでも、Decentralandの物件を買うことができます。
DecentralandのサイトではMANAだけが使える一方で、OpenSeaではMANAとイーサリアム(ETH)の仮想通貨が利用可能です。

ステップ1:OpenSeaにログイン

https://opensea.io/collection/decentralandに行きます。

※OpenSeaの登録方法はこちらの動画で解説しています。
【NFT】出品手順をOpenSeaとRaribleで解説(YouTube)

ステップ2:購入可能物件を表示

画面左にある「Buy Now」をクリックすると、現在購入可能な物件が表示されます。

ステップ3:買う

気に入った物件を見つけたら「Buy」で購入することができます。

仮想空間の不動産価値が上昇

Facebookが2021年10月に名称をMetaに変更し、メタバースに取り組むことを表明したこともあり、仮想不動産の価値が上昇していることで、投資熱が盛り上がっています。仮想不動産の取引にはリスクがありますので、十分に注意してください。

今回はメタバースでの土地の買い方を解説しました。ご意見・ご質問はContact Usからお願い致します。

「【メタバース】土地の買い方をマーケットプレイスを使って解説」(時間 3:31)

スポンサーリンク

New Thinking

新しい時代に合った考え方で未来を自分の手に入れる。