Select Page

NFT販売への第一歩

NFTで作品を出品したらPRすることはとても大切です。より多くのユーザーに知ってもらうために、SNSを使ったPR作戦はNFT販売に向けての第一歩と言えるでしょう。

PRの仕方については、NFT作品を個人でPRするには?

にも解説していますので参考にしてください。

注目されるまで数年

この記事ではNFTアートや紹介などで注目を集めているインフルエンサーを見つける方法をご紹介します。
2014年にケビン・マッコイという人がQuantumでデジタルアートを公開してから、数年間はNFTが注目を浴びることはありませんでした。
2017年のCryptoPunksの公開から徐々にNFT作品の存在が知れるように、2021年3月にTwitter共同創業者のジャック・ドーシーさんの初ツィートが3億円あまりで販売されてから、一気に注目を浴びるようになりました。

今と未来のインフルエンサー

NFTのインフルエンサー達もわずか1、2年の間でフォロワー数が増えてきました。2022年にはインフルエンサーの数はもっと増えていくので、誰に注目すればいいのか?をしっかりと考えておく必要があります。
すでに注目されているインフルエンサーはもちろんのこと、これからNFTに積極的にとりかかろうとする人の中で、新しいインフルエンサーも出現してくるでしょう。

Twitterで探す

ジャック・ドーシーさんの初ツィートがNFTとしての価値があったように、NFTのインフルエンサーを見つけるにはTwitterが最初のステップになるでしょう。
そこで、Twitterの中で人気のインフルエンサーを見つける方法をご紹介します。

影響力のあるアカウントや、活動時間帯をチェック

まずは、followerwonk.comで、「NFTs」で検索してみましょう。

このようにして注目を浴びているユーザーを見つけることができます。

インフルエンサーの活動時間

次に、気にあるユーザーがいたらその人の活動時間帯をチェックしてみましょう。

これから伸びる可能性あるアカウントをみつける

tweetbinder.com(FREE版)では、今人気のインフルエンサーをみつけるだけでなく、まだインフルエンサーではないけど、今まさにアクティブに活動しているユーザーをみつけることができます。
その中には、これからインフルエンサーになるユーザーも出てくるかもしれませんので、注目しておきたいですね。

アクションをかける

インフルエンサーをみつけたら、その人の活動している時間を狙ってアクションをかけるというのは効果的です。
また、フォロワーの動きもtweetbinder.comではわかりますので、参考になるでしょう。

加藤光博 Mitsuhiro Kato
海外のオンラインツールやNFTなど、急速に進化するWeb3.0時代の最新情報を発信しながら、ITコンサルタントとして各企業のサポートを行っている。ONLINEBiZ / AssetsLion

スポンサーリンク

New Thinking

新しい時代に合った考え方で未来を自分の手に入れる。