Select Page

NFTの数と価値

2022年の金融市場を予想する人たちの間では、インフレが話題になっています。
政府が紙幣をたくさん刷れば刷るほど、お金の価値が下がりインフレになるという基本的な考えからすると、NFTアートがたくさん出品されれば、NFTコンテンツの価値も下がってインフレになるのか?という疑問もあります。
確かに、数が増えれることで多くの作品の中に埋もれてしまう可能性もあるでしょう。また、数が少ない時には高く評価された作品も他と比べれられることで、価値が下がるということも考えられます。

目立つこと

NFT作品の数が増える中で、やっておきたいこととして目立たせる必要があります。SNSを使ったりイベントを作ったりして、できるだけ多くの人に見てもらえるように工夫することも大切です。

NFT作品を個人でPRするには?

米国における2020年10月から2021年10月までの消費者物価指標
morningbrew.com

スポンサーリンク

仮想通貨との関係

NFTに出品したり、購入したりするのには仮想通貨が必要です。NFTで扱う仮想通貨にはイーサリアム(ETH)やポリゴン(MATIC)があります。仮想通貨がインフレの影響を受けるかどうかについては、アナリストの間でも意見が分かれまていて、もしも仮想通貨がインフレに連動するのであれば、NFTもその影響を受けます。ところが、仮想通貨の価値がインフレだけでなく、他の資産価値の影響も受けるため、NFTとインフレが直接関係しないというのが一般的な考えです。

巨大デジタル市場

メタバースによる巨大デジタル市場で扱われるNFTがインフレにどれだけ影響されるのか?は全くの未知数です。
一方で、NFTにはインフレ懸念という心理的影響を受けるという側面もあることは確かです。
ここ数年で一気に注目を浴びるようになったNFTが、今後、金融市場とどのような関係性になっていくのかをしっかりと見守っていかなればなりません。

NFTはイーサリアムか?ポリゴンか?

スポンサーリンク

New Thinking

新しい時代に合った考え方で未来を自分の手に入れる。