Select Page

NFTの魅力

NFT(Non-Fungible Token)では、デジタルコンテンツを世界でただ一つだけ所有することができます。
クリエイターが創り出すデジタルコンテンツをOpenSea等のマーケットプレイスに出品することで、新しい価値が生まれるのがNFTの大きな魅力と言えます。

創り出されたデジタルコンテンツを所有するためには、仮想通貨を使って購入するのがNFTの特徴です。
そのため、クリエイターにとって、欠かせいないのが仮想通貨とウォレットです。
NFTのマーケットプレイスでは、仮想通貨のイーサリアム(Ethereum)やポリゴン(Polygon)が主流となっていて、それを扱うウォレット(財布)としては、MetaMaskが一般的です。

nft_digest

所有する楽しみ

NFTコレクターとして、数多くの作品をコレクションすることを楽しむ人もいます。
例えば、海外で活躍する人気DJのスティーヴ・アオキさんなどは、数多くのNFT作品をコレクションしています。

売る・買う

クリエイターにとって自身の作品をNFTとして販売することで、お金を稼ぐことができます。その稼いだお金を制作活動に使って、更に良い作品を創り出すことができるでしょう。

作品を転売

NFTでは自身の作品を売るだけでお金を稼ぐだけでなく、ロイヤリティーとして転売された後も制作者にお金が入ってきます。NFTが人気となったのもの、このロイヤリティーがあるからだと言われています。
買った人がNFT作品を転売して利益を得て、更に、クリエイターにもそのお金の一部が分配されるわけですから、NFTには投資としての役目もあります。

純粋にアートを楽しむ

NFTと言えば、お金儲けというイメージがつきまとってしまいます。一方で、世界中の名も無いアーティストの作品を楽しむというのもNFTの魅力と言えるのではないでしょうか?
クリエイターにとって、OpenSeaなどの世界中の人たちがアクセスするマーケットプレイスで、自分の作品を公開できるのは大きな楽しみでもあり、モチベーションにつながります。

スポンサーリンク

New Thinking

新しい時代に合った考え方で未来を自分の手に入れる。