Select Page

MT
Blog

スポンサーリンク

NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)とは、ブロックチェーンを使ったデジタル証明のようなもので、
メタバース(metaverse)とは、超という意味のMetaとユニバースのVerseの組み合わさった造語で、仮想現実(VR、Virtual Reality)や拡張現実(AR、Augmented Reality)を活用した世界と言われています。

VR

仮想空間はVRゴーグルをつければ体験できます。
また、拡張現実とは仮想と実在が混じった世界で、例えば、IKEA Placeで自宅の部屋に仮想家具を置いてみる等がそれにあたります。

facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が「facebook Inc.」を「Meta Platforms Inc」に変更しました。
その根底にあるのが、メタバースは単なるレボリューションにとどまらず、デジタルエコノミーにおける巨大な存在になるではなるだろう!!という期待です。

マーク・ザッカーバーグ氏がメタバースの世界を丁寧に語ってくれています。
(日本語の字幕が出る可能性がありますので、ぜひ観てみてください。)

メタバースの世界が拡がると、NFTで証明された自分のデジタルコンテンツをメタバース内に所有することができます。それを仮想通貨で取引するというのも可能となります。
例えば、メタバース内でギャラリーを購入して、そこに来たお客様にデジタルアートを販売するアーティストも出てくるでしょう。

NFTとメタバースが融合することで、次世代の巨大なインターネット世界が生まれくることは間違いありません。
特に、クリエイターにとっては、未体験の新しい世界が広がることが期待されます。

 

この動画は英語ですが、メタバースのイメージをリアルに感じることができます。

加藤光博 Mitsuhiro Kato
海外のオンラインツールやNFTなど、急速に進化するWeb3.0時代の最新情報を発信しながら、ITコンサルタントとして各企業のサポートを行っている。ONLINEBiZ / AssetsLion

スポンサーリンク

New Thinking

新しい時代に合った考え方で未来を自分の手に入れる。